ホームページの管理は自社派?業者派?

どうも!

岐阜県を中心にホームページの制作をおこなっているエイトクリエイターズです★

ホームページの管理はどうすればいい?

今日はホームページやネットショップを作ったはいいけど管理はどうすればいい?
という方は必見の記事です!!

当社のお客様には口うるさく言っているのが
『ホームページやネットショップはオープン後が本当のスタートです!!!』
という事をお伝えしていますが、これホントなんですよ★

たまに『ホームページ作りました!!明日から注文がバンバン入りますね!』
という言葉を耳にします・・・

大きな間違い

これは大きな間違いです!!

有名人のホームページや大企業でCMをバンバン流せるサービスのホームページ以外は
オープン後何もしなければ、毎日誰も来ないホームページへ一歩前進です。

こうなったらホームページの事は大嫌いになってしまうでしょう!

そうならないためにも、しっかりと動かしていく事が大事になります。

自社で管理する派

自社管理

まずはうちにはWEB専用のスタッフもしくは詳しい人がいるから自社で管理する!!
というパターンですね!

専属スタッフ派?片手間スタッフは?

この場合は専属スタッフがいる場合はおすすめします。
なぜなら詳しくても他の作業や持ち場と兼任している場合は集中出来ないからです。

厳しい事を言いますと詳しいだけで、やはりそれに従事している人には敵いません。

『えッ?WEBの事は空いた時間にやればいいんでしょ?』っと思ってませんか?

そんなにWEBの世界は甘くありません!!!

片手間でホームページは良くなりません。

常に進化し続けているWEBの世界では正直常に検証や改善をしていないとです。
ライバル会社が優秀な専属スタッフを雇い、そのスタッフが毎日、検証→改善を繰り返しているサイトと
片手間でやっているサイトだと、どちらが早く目標を達成出来ると思いますか?

もちろん優秀な専属スタッフですね★

なので今回は専属スタッフとした場合のお話しをさせて頂きます。

やはり専属スタッフの場合はスピーディーに運用が出来るという点が一番のメリットかなと思います。
しかし現在IT業界は人件費の高騰でなかなかいい人材が見つからないのが現状です。

自社派のメリット(専属の場合)

  • スピーディーにページ編集や新規ページ等が行える。
  • 最新のマーケティングツール等の情報を勉強させれる。
  • ITの難しい事は任せられる(笑)

自社派のデメリット(専属の場合)

  • IT業界の人件費高騰により、いい人材が見つかりにくい。
  • いい人材を採用しようと思うと最低30万円は必要
  • 離職によるリスク

業者に外注派

次にホームページを作ってくれた制作会社やWEBコンサル会社に依頼する場合ですね!

離れても作業が出来る!

今ではどこにいてもネット環境さえ整っていれば作業が出来る世の中なので自社スタッフにこだわらないという方も多いかと思います。

むしろ専門知識が豊富でレスポンスの早い業者だからあえて外注しているといる方も多いかと思います。

でもホームページで管理費払うのは勿体無いと思っている人の中にはいるのが現状です。

例えば税金関係のことは税理士さんに頼んでいると思いますが
税金は小難しい・・・でもしっかりと収めないとダメや節税の事で自社では無理だと思うから依頼してますよね?

ホームページも同じだと思います。自社に詳しいスタッフがいてくれるならやれますし
いないのであれば依頼した方がいいかと思います。

極端な話、今のままでは売上が20万円でプロに依頼することにより100万円になったらどうしますか?

保守やコンサル料が成功報酬で例えば10万円なら安いと思いませんか?
もし売り上げが無ければ成功報酬が無く数千円で収まる会社も多くあります。

1人営業マンを雇うよりコスト的には断然安いかなと思います。

どんな業者がいいの?

いろいろな制作会社やコンサル会社がいるかと思いますが
一番はフィーリングだと思います。

コンサルはフィーリングが大事

どんな実績があっても担当者さんと合わなければ辞めておいたほうがいいですね。

逆に実績がそんなに無くてもしっかりとビジョンを共有でき、相性もいい担当者さんの方が結果、上手くいくと思います。

なぜならITはデジタルな世界ですが、やはり作るのは人間=アナログなので
そこに本当にクライアントの目標を達成する強い気持ちや
クライアントのサービスや商品を世の中の人に知ってもらいたいという
熱い思いを持っている担当者=会社をおすすめします!

諦めない気持ち!!

コストを考えても業者にもよりますが
数千円プラス成功報酬や数万円プラス成功報酬で収まる業者さんが多いので雇用するよりは安くなる事が多いと思います。

業者派のメリット

  • 常にマーケティングツール等の情報を提供してくれる。
  • コストが専属スタッフに比べて安い。

業者派のデメリット

  • ページ編集に時間がかかる場合がある。
  • 新規追加等は追加料金が必要になる場合がある。
  • 常に顔を見て打合せが出来ない。

まとめ

やはり自社運用は兼業スタッフじゃないと無理な場合は業者に任せるのが得策だと思います。

況してや社長やオーナーさん自ら管理するのは論外です。

何も知識が無く勉強しながら、管理するのは無謀すぎます。
本業で動いたほうが利益に繋がると思いませんか?費用対効果が悪すぎますね!

まずは現状をしっかりと把握して、自社で上手く行っているところはいいですが
今現在、ホームページやネットショップの成績が悪いサイトは
まずは業者に診断してもらうだけでもいいと思いますので依頼してみてください!
多くの業者は無料で診断してくれると思いますよ♪

ぜひ、放ったらかしにしないで、しっかりとホームページやネットショップを運用してあげて下さいね★

当社の保守管理についてはこちら


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL