【ネット集客成功事例】犬山市 見晴茶屋様

こんにちは。

岐阜県や愛知県を中心にホームページ制作を中心にネット集客の支援を行なっているエイトクリエイターズです!

本日は当社のお客様でネット集客に成功されているお客様が実際に取り組んだ方法をお伝えしたいと思います。

きっかけはホームページから情報を発信したい

今回お伝えするお客様は愛知県犬山市の入鹿池にある貸しボート屋さん兼お食事処を運営されている見晴茶屋様です。ホームページは今まで一切作ったことはありませんでしたが、これからはホームページから情報を発信していきたいというお考えから制作させて頂きました。

条件は難しい&負担がかかる集客方法はNG

人員的にも限られているため、今の業務の負担にならないように情報を発信したいということで、まずはユーザーが何も求めてホームページに辿りつくかを考え出し、その欲しい情報に特化し、無駄な情報を発信しないという戦略をたてさせて頂きました。

なぜ最低限の情報を発信するの?

理由はたくさんありますが、一番は基本的に情報(ブログなど)を発信する場合、いかに発信者となる方が負担無く出来るかがポイントだと思ったからです。何故なら体力的にも時間的にも無理して情報を発信していると、いつか体力面でも気力面でも限界が来るからです。そうなってしまう『もういいや』という気持ちになり情報の質が低下するだけでなく、最終的には発信しなくなると考えたからです。

ターゲットが欲しい情報

そして今回はスタッフさんの負担を最小限にするため、一番来て欲しいターゲットを考査してみて、そのターゲットが一番欲しい情報のみを発信することで、何度も見ていただける+ユーザー満足度をアップさせることを最優先しました。

SEOを大前提にした戦略は一切なし、しかしそれが成功の近道だった

『SEO対策でコンテンツ発信』ということは一切行いませんでした。ターゲットを欲しがる情報をこまめに発信することで、情報の新鮮さと量を武器にコンテンツを増やした結果、コアユーザーからライトユーザーまで様々な人たちがリンクを貼ってくれるようになり、そこから一気に認知されるようになりました。

しっかりとネット集客の結果が出て来た

2016年に開設しましたが、詳しいアクセス数などは公表できませんが、2018年2月現在、アクセスだけ見ても昨対を割ったことは一度もありません。強いて言うならば、こんなに情報を求めているユーザーがいたのかとご主人もびっくりするほどの結果が出て来ました。

次の課題へ進む姿勢

やはりネット集客に成功しても『予約効率化のアップ』や『来ていただいたお客様の満足度』をもっとあげるにはなど様々な課題が出て来ます。そういった課題にご主人をはじめとするスタッフさんは、すぐに対応することで今回の昨対を割らない原因の一つだと思います。

今回の成功の要因

それはやはりターゲットが欲しがる情報をピンポイントで発信することと、発信者の負担を極力少なくした結果だと私どもは考えております。闇雲に情報を発信するのではなく、しっかりと効率的に情報を発信することで、その情報を欲しがっているユーザーが来てくれるだけではなく、様々なサイトからの被リンクも増え、検索キーワードでも様々なキーワードで上位表示に成功し、ターゲットと少し違うユーザーもアクセスしていただけることで爆発的にアクセスや来店が増えていったと考えております。

こういった集客方法はみんな出来ないと思われがちですが、しっかりと戦略を立てて継続的に実行することでネットで集客することも可能です。皆さんもホームページを作る前やリニューアルする前に一度ターゲットや戦略をじっくり考えてみてはいかがでしょうか?

もちろん当社でもご相談はいつでも受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

当社のホームーページ制作についてはこちら


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL