お役立ち情報:画像(素材)について

本日は次回の予告を無視してホームページやチラシなどを制作する際
半数以上の方に言われる画像(素材)についてご説明させて頂きます。

画像や写真はどうするの?

ホームページやチラシなどを制作する際、使用する素材の入手方法は大きく分けて3つあります。

  • 1.使用する写真はすべてオリジナル素材(撮影)
  • 2.重要な所はオリジナル素材であとはネット上の素材サイトでダウンロード
  • 3.使用する素材、すべて素材サイトからダウンロード

当社で比較的多いのは《2》です。次に《1》→《3》と続きます。

まずオリジナル素材とネット上からダウンロードする素材のメリット・デメリットを説明していきます。



オリジナル素材のメリット

  • 他のサイトと被る可能性が一切無し
  • 納得する素材を使用できる
  • クライアント様の雰囲気が伝わる



オリジナル素材のデメリット

  • プロのカメラマンだと費用が高額になる場合がある
  • 撮影の時、半日を程度時間を拘束される

ネット素材のメリット

  • 本格的な写真が有料もしくは無料でダウンロード出来る
  • 撮影する手間が省ける

ネット素材のデメリット

  • 希望の素材が見つかるとは限らない
  • 他のサイトと被る可能性あり
  • 膨大な量から探すため時間がかかる素材
  • 気に入った素材が高額な場合がある

このようにどちらとも良し悪しがありますが
当社がおすすめするのは、《2》のお互いのいい所をとったやり方です。
一番目に付くトップバナーやスライドショー、重要なページなどはオリジナルを使い
細かいワンポイントのパーツ等のイラストや写真はネット上の素材を使用するのがおすすめです。

次は無料でネット上の素材サイトを紹介させていただきます。

無料サイト

ネット上にはたくさんの無料サイトがありますが
一番気をつけないといけないのは、《商用利用が可能》かどうかです。
各ホームページの規約が表示してあるページに表示してありますので
必ず確認してから使用してください。

PAKUTASO

PAKUTASO

今日現在(2015年9月3日)6387枚もあります。
オールジャンルの写真素材を取り扱っており
検索機能が充実しており、色やジャンルで簡単に検索されています。
無料では考えられないくらい、クオリティーがとても高く
いろいろなサイトで使用されています。

  • 商用利用可能
  • クレジット表記なし
  • 会員登録不要

PAKUTASOはコチラ

モデルピース(1部有料)

モデルピース

以前は完全無料でダウンロード出来ましたが
現在はポイント制となり、キャンペーンなどでポイントがもらえる他、ポイントを購入する方式になりました。
しかし掲載枚数も4000枚以上ありシーン別などで簡単に検索ができるのでストレスなく検索できます。

  • 商用利用可能
  • クレジット表記なし
  • 会員登録必要

モデルピースはコチラ

写真素材 足成

足成

足成は基本的には全国のアマチュアカメラマンの方の写真が掲載されおります。
オールジャンルカバーしていてちょっと綺麗過ぎる写真を使用したくない時にはおすすめです。
ただ検索機能がもう少し充実してくれると便利になると思います。

  • 商用利用可能
  • クレジット表記なし
  • 会員登録不要

足成はコチラ

写真AC

写真AC

こちらはのサイトもオールジャンル掲載しております。
ただ無料会員とプレミアム会員(月々163円(9月30日迄))があり
大きさなサイズはプレミアム会員しかダウンロード出来ない素材があります。
姉妹サイトにイラストやシルエットの素材サイトもあるので一度覗いてみてる事をおすすめします。

  • 商用利用可能
  • クレジット表記なし
  • 会員登録必要

写真ACはコチラ

フォトプロジェクト

フォトプロジェクト

このサイトは食材の写真から人物やCGまで幅広く掲載してあります。
解像度が高くクオリティーも高いので飲食店のホームページにも多数仕様させて頂いた事もあります。

  • 商用利用可能
  • クレジット表記なし
  • 会員登録不要

フォトプロジェクトはコチラ

tadapic

tadapiku

最後に紹介するのはこれらのサイトを一括して検索してくれるサイトをご紹介します。
現在30サイトから検索してくれるので大変便利なサイトになっております。
素材に困ったら一度ここでキーワード検索をしてみる事をおすすめします!

tadapicはコチラ

最後に

あなたのブログやホームページの雰囲気にあった素材を見つけるために
サイトごとに様々な特徴がありますので、一度いろいろな素材ページも見てみる事をおすすめします!

ただ有料サイトに比べたら枚数やクオリティーが多少下がりますので
需要なページはやっぱりオリジナル画像が有料素材サイトの素材をおすすめします。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL