2018年も出ました!小規模事業者持続化補助金!

こんにちは!
岐阜県や愛知県でホームページ制作や集客支援をおこなっているエイトクリエイターズです。

本日は内容は毎年人気なホームページの制作やチラシなどに使える補助金についてです。

小規模事業者持続化補助金とは?

こちらの補助金を簡単に説明すると、販路を拡大するための補助金になります。具体的にはホームページ制作やチラシ、お店の改修、展示会への出店など様々な事に使える補助金となっております。

上限金額は50万円

小規模事業者持続化補助金で補助される金額は上限が50万円となっていますが、販路拡大にかかった費用の2/3にとなります。75万円使った場合は上限金額の50万円が補助されるということになります。100万円使った場合でも50万円となりますのでご注意下さい。

対象事業者は?

小規模事業者持続化補助金の対象となる事業者は、名前の通り小規模で活動されている事業者さんになります。具体的には下記の表を御覧ください。

業種 常時使用する従業員の数
卸売業・小売業 5人以下
サービス業
(宿泊業・娯楽業以外)
5人以下
サービス業のうち
宿泊業・娯楽業
20人以下
製造業その他 20人以下

※この従業員数にはパートさんやアルバイトさんは含まれません。

具体的に何に使えるの?

ホームページ制作 広報費】
新商品を陳列するための棚の購入 【機械装置等費】
新たな販促用チラシの作成、送付 広報費】
新たな販促用PR(ウェブ広告等) 【広報費】
新たな販促品の調達、配布 【広報費】
ネット販売システムの構築 【広報費】
国内外の展示会、見本市への出展
商談会への参加
【展示会出展費】
新商品の開発 【開発費】
チラシのポスティング 【広報費】
店舗改装 【外注費】

※上記は一例になりますが、売上げアップにつながるなら多種多様の費用を補助してくれます。

申請期間は?

今回発表された期間は2018年3月9日~2018年5月18日(金)【最終日当日消印有効】までとなっております。

申請方法は?

申請用紙自体はこちらからダウンロード可能となっておりますが、窓口は商工会議所なっており、商工会議所によって異なりますが、非会員の方にも的確なアドバイスをくれる商工会議所もありますのでまずはお近くの商工会議所へ行って頂くことをおすすめします。

採択率は?

小規模事業者持続化補助金はとても人気なため、年々倍率がアップしているイメージです。ただ売上を上げたいからという名目では採択されるのは厳しいかと思われます。具体的には、業界全体のいい意味でも悪い意味でも現状を把握して、自社の強みや今後成長させていたい分野をしっかりと明確化させ、計画書が書く必要があります。

対策率アップ方法

やはり難しい計画書などを書くのはしんどいと思われる方は、当社にてご契約頂いた方限定にはなりますが、専門家を交え適切なアドバイスをさせて頂きますので、まずはお気軽にご連絡下さい。

小規模事業者持続化補助金の詳細はこちら


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL